Grenoble / グルノーブル

Grenobleグルノーブル駅下車。Lyon Part-Dieuリヨン・パール・デュー駅から1時間半程です。Isèreイゼール県の県庁所在地であり、この地域圏ではLyonリヨンに次ぐ規模をもつ大きな都市です。中世はcomte d’Albonアルボン伯の治世下で当初は首都として、首都移転後も重要な都市であり続けました。ここでこのような歴史の話しをわざわざ書いたのかというと、この歴史がGrenobleのspécialitéたちと関係してくるためです。歴史を順を追って書かせてもらうと、Grenobleの統治をしていたアルボン伯は別名「le Dauphinル・ドーファン」と言いました。これは彼が自身の紋章に「dauphinイルカ」を用いたからです。このことから、この地域は歴史的に「Dauphinéドーフィネ」と呼ばれ、後に州として成立した時代も「ドーフィネ州」となり、以前の首都で当時も大きな人口を誇っていたGrenobleが州都となりました。このことから、GrenobleのspécialitéにはDauphinéドーフィネもしくはその所有詞のDauphinois(e)ドーフィノワ(ーズ)の名前の付くものが多いのです。

Grenoble / グルノーブル