​【アルザスの地方菓子】

Bredele / ブルドゥル
特筆すべきものとして「Bredele, Bredele ou Bredelaブルドゥル(店によって全然言い方が変わります)」があります。これはpetit four secクッキーでたくさんの種類があります。これはこのNoëlの時期に、ここAlsaceだけのものなので、まさに『地方菓子』として相応しいものだと思います。
Linzer Torte / リンツァー・トルテ
Lintzer.jpg
 これはオーストリアのLinterリンツ地方の菓子であり、世界最古のrecetteルセットが残っている最も古いケーキと言われています。cannelleシナモンをきかせた生地の上にframboise木イチゴのconfitureを乗せたのもで、上に網目状にした生地をのせて焼くことが多いです。
  Bretzel / ブレッツェル
 ドイツ文化が広く行き渡っていることを窺わせる『地方菓子』の一つに「Pretzel ou Brezelプレッツェル」があります。これは固めのpain生地を特徴的な三つの穴を作るように編み上げて焼いたものです。そしてその特徴的な色合いと風味は水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)にくぐらせる事によって出来上がります。そして焼き上がる直前に岩塩をふります。
Bretzel.jpg
Pain d’épices / パン・デピス
paindepice.jpg
paindepice2.jpg
 多くの香辛料を使った菓子です。代表的なものにcannelleシナモン、girofleクローヴ、anisアニス、cardamomeカルダモン、muscadeナツメグなどがあげられます。そしてこの菓子の第一の特徴として、蜂蜜を使う点が挙げられます。Pain d’épicesが名産とされる地域では必ず良質の蜂蜜が取れます。また、第二の特徴として、painとはいっても酵母はつかわずbicarbonate de soude重曹を使います。これによって独特の風味を感じる事ができます。このような膨張剤が使われていないものはクッキーのような生地となり同じようにPain d’épicesと呼ばれます。そしてこちらのものにはglace royalグラス・ロワイヤルで様々なデコレーションが施される事が多いです。
Kougelhopf / クグロフ
Kougelhopf.jpg
Kougelhopf2.jpg
 「Kougelhopfクグロフ」が挙げられるでしょう。今でこそフランス全土で見られる物ですが、元はと言えばドイツ・オーストリアからのものです。これはクグロフ型と呼ばれる特殊な陶器で焼かれるBriocheブリオッシュのような生地で、型の底にamandeアーモンドを並べてから生地を入れて焼くものです。生地のなかにはこの地方のSpécialitéであるKirsch(サクランボの蒸留酒)に浸けたraisin sec干しぶどうを入れます。多くは sucre glace粉糖をふってから食べます。また、salé(塩味の)ものあり、painっぽい生地にlard(ベーコン)などをいれたものもあります。
 Stolle : Christolle / ストール:クリストール
Noëlの時期特有の『地方菓子』として代表的なものです。元々はドイツ・オーストリアの菓子で、フランスでは主にこの地域で食べられたものですが、今ではフランス全土のみならず、日本でもよく目にする事ができます。これは糖分と油分の多いpain生地に様々なドライフルーツを加えて焼き、澄ましバターに浸した後、砂糖をふります。澄ましバターのおかげで保存のきく食べ物として12月のはじめからNoëlまでの間に少しずつ食べる習慣があります。
Beerawecka / ベラベッカ
この時期特有の『地方菓子』の一つにこの「Beeraweckaベラベッカ」があります。これは少量のパン生地の中に様々なドライフルーツやナッツを入れて焼き上げるもので、生地を食べるというよりもkirsch(サクランボの蒸留酒)に浸けたドライフルーツやナッツを食べるという感覚です。この菓子で重要なのは洋梨を入れることです。「beera」はアルザス語で「梨」、「Wecka」は「菓子」を意味します。
berawecka.jpg
St.Nicolas : Maenala / サン・ニコラ:マエヌル
saintnicola.jpg
sqintnicolas.jpg
特別『地方菓子』というわけではないですが、Noëlの時期特有の菓子の一つとして挙げられるものに「Maenele,Manala ou Bon hommeマエヌル」と呼ばれるBriocheブリオッシュがあります。これはこの時期になるとフランス全国で見られます。面白い事に、12月6日のSt.Nicolasの日は「St.Nicolas」の名前で売られていました。そして、Noëlとは関係のない場合には「Bon homme」として売られています。
Tarte Frambée / タルト・フランベ
レストランのみならず菓子屋でも多く見受けられる塩味の『地方菓子』に「Tarte Frambéeタルト・フランベ」があります。こちらは薄いピザ生地の上にサワークリームを塗り、そこへoignonタマネギとlardベーコンを載せ、窯で焼いたシンプルな料理です。
tarteframbee.jpg