中世には現在のAllierアリエール県にあたる場所はBourbonnaisブルボネ公領(近世フランスのブルボン朝始祖Henri IVアンリ4世や、現在でもスペイン王室とルクセンブルク大公国に続くBourbonブルボン家系の原点)から州編成後はブルボネ州として、そしてそれより以南はAuvergneオーベルニュ伯領からオーベルニュ州という変遷を経てきており、また基本的には王家に近い立場であったことなどから、現在のこの地域圏は他のものに比べて非常に歴史的区分にそって作られていると言えます。 フランスのCentral Massif中央高地に位置する山岳地帯を有する地域圏で、肥沃な土地による農業が主な産業で、地方菓子においてもfruitsフルーツを活用したものが多くあります。また、山岳地帯としての性格を表現した菓子も存在しており、いかに『地方菓子』がその土地の特性を表しているかが見て取れると思います。山岳地帯であるが故にこの地域圏には多くのミネラルウォーターの源泉があります。日本で最も有名なのがVoivicヴォルヴィック(Puy de Dôme)ですが、他にもChâteldon(Puy de Dôme)Vichyヴィシー(Allier)、Arvieアルヴィ(Ardes sur Couze / Puy de Dôme)、Rozanaロザナ(Rouzat / Puy de Dôme)、Saint Géronサン・ジェロン(Haute Loire)、Sainte Margueriteサント・マルグリット(Saint Maurice / Puy de Dôme)、Saint Yorreサン・ヨール(Allier)などを買い求める事が出来ます(括弧内は源泉町名 / 所属県名、商品名と町名が同じ場合は所属県名のみ)。

​【Auvergne / オーベルニュ】②

auvergne.jpg
Aurillac / オーリヤック

Aurillac / オーリヤック

工事の関係でIssoireイソワールからバスで3時間かかりました。この近辺では最も大きな町でCantalカンタル県の県庁所在地ですが、それでもそれほどの大きさではありません。旧市街も多少のこっています。

Brioude / ブリウード

Brioude / ブリウード

Brioudeブリウード駅下車。正直それほど特徴的ではないこじんまりした町です。ここの教会もロマネスク様式です。

Issoire / イソワール

Issoire / イソワール

Issoireイソワール駅下車。小さめの町ですがロマネスク様式の見事な教会があるなど、それなりにみどころもあります。

Le Mont Dore /                        ル・モン・ドール

Le Mont Dore / ル・モン・ドール

Clermont Ferrandクレルモン・フェランから車で1時間ほどです。Masiff central中央高地で最も標高が高いPuy de Sancyサンシー山(1886m)の麓に位置する町です。ここはローマ時代から温泉の町として有名で、現在でも大きなTherme温泉施設、カジノを有する観光の町です。また、冬にはstation de skyスキー場が開かれ、一年を通して観光客で賑わいます。

Massiac / マシアック

Massiac / マシアック

Issoireイソワールからバスにて一時間ほどです。本当に小さな谷間の村で、一周しても10分くらいの中心街しかないくらいの村であり、観光とは無縁といってもいいと思います。

Murat / ミュラ

Murat / ミュラ

Muratミュラ駅下車。谷間にある小さな村です。旧市街といった雰囲気も多少ありいい感じの村です。

Saint Flour / サン・フルール

Saint Flour / サン・フルール

Clermont Ferrandから車で1時間ちょっとです。Cantalカンタルの山岳地帯からちょっと抜けた高原に位置する町です。以前の旅で訪れる事が出来なかった町の一つでした。この町は丘の上と下に別れ、主立った旧市街と教会、そして景観ポイントは丘上の方になります。例によって黒い石が用いいられた町が印象的です。

Vic sur Cére /                                ヴィック・スュル・セール

Vic sur Cére / ヴィック・スュル・セール

Vic sur Céreヴィック・スュル・セール駅下車。Auvergneの山間にある非常に小さな村です。