​【Pays Basque / ペイ・バスク】

carte-pays-basque.jpg

本来ならばAquitaineアキテーヌ地域圏に含まれる地域ですが、ここBasqueはこの地域圏のみならずフランス全土のなかでも独自の文化を築き、現在もそのアイデンティティを失っていない場所です。伝統的にBasqueはRoyaume de Navarreナヴァール王国による7つの地域からなっており、それがある時期からPyrénéesピレネー山脈を挟んで北部3と南部4に分かれました。南部はアラゴン王国(後のスペイン王国)に併合され、現在では3県によるバスク自治州とナヴァラ州としてEspagneスペインに自治を与えられて存在しています。フランス国内に位置する北部(Basse-Navarreバス・ナヴァール、Labourdラブール、Souleスール)はスペインの支配を受ける事無くNavarreナヴァール王国の名の下17世紀初頭まで続き、その後フランスに併合されてからは現在ではPyrénées Atlantiqueピレネー・アトランティック県の一部に過ぎません(左図参照)。このようにBasqueは歴史的にどのヨーロッパの大国の文化にも組せず、狭い地域で独自の文化を長く営んで来ています。ですので、ここではAquitaineアキテーヌ地域圏からは離して紹介したいと思います。

Aldudes / アルデュード

車にてSt.Jean Pied de Portサン・ジャン・ドゥ・ピエ・ドゥ・ポールから車で一時間くらい、スペインとの国境近くにある山深い村です。この村ではjambon cruジャンボン・クリュ(生ハム)を豚の飼育から作っているM.Pierre Oteizaのcharcuterieシャルルキュトリー(豚肉製品を売る店)があるので、訪問してみました。大規模な施設に何千というjambon cruが干されている光景は壮観です。また、pie noir du Pays Basqueという名前のバスク豚を広大な敷地で飼育しており、Basqueの牧歌的な山並みとともに非常に気持ちのよい場所でした。

Placeholder Image

Bayonne / バイヨンヌ

Bayonneバイヨンヌ駅下車。ピレネー・アトランティック県の県庁所在地にしてフランス・バスクの中心都市であり、それなりの大きさをもった町です。いくつかの地区に分かれていますが、教会などがあるgrand bayonneグラン・バイヨンヌが旧市街地にあたります。

Placeholder Image

Biarritz / ビアリッツ

Bayonneバイヨンヌから市営バスですぐです。海に面した斜面に作られた町であるため、非常に坂が多く、重い荷物を持って歩き回るにはしんどかったです。この町はフランス有数の観光地であり、casinoカジノやサーフィンを楽しむ観光客でにぎわっています。そういったことからか、旧市街のような古い雰囲気の場所はなく、全体的に綺麗な町並みとなっています。

Espelette / エスプレット

Bayonneバイヨンからバスで40分程です。公共機関を使って行くとすると日帰りはきついか無理だと思うので、村で一泊することをお勧めします。また、バスも季節によっては予約しなければ出てくれない場合のあるので注意が必要です。小さな村ですが、本当に牧歌的で村全体がまさに「pimentピマン(唐辛子)」っと言った感じです。観光客も多く、お土産屋が並んでいるものの、町並みはBasqueそのもので、またその周りにはBasqueの山並みが広がっています。この町は「pimentピマン(唐辛子)」の一大産地としてフランスのみならず、もちろん日本でもその名を目にする事ができます。ここのpimentは辛みはあまりないですが香りが強く、フランスではA.O.C.(appelation d’origine contrôlée原産地呼称統制)の指定を受けています。

Saint Jean Pied de Port / サン・ジャン・ピエ・ドゥ・ポール

St.Jean Pied de Portサン・ジャン・ドゥ・ピエ・ド・ポール駅下車。basqueの山の中に位置するこじんまりした町です。以前はChemins de Saint Jacques de Compostelleサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の宿場町として交通の要衝をなしていました。今ではそのこじんまりとしながらも古い町並みは多くの観光客を引きつけます。

Placeholder Image

Saint Jean de Luz / サン・ジャン・ドゥ・リュズ

St.Jean de Luzサン・ジャン・ドゥ・リュズ駅下車。海岸のあるリゾート地です。古い感じの町並みも多少は残っていますが、大半は観光地化された綺麗な町並みです。

Sare / サール

Bayonneバイヨンから車でそれほどかかりませんでした。この町は「Les plus beaux villages de Franceフランスの最も美しい村」に登録されているように、小さい町ですが非常に雰囲気のよい村です。周りにはPays Basqueの山並みが広がり、村はこれぞバスク、といった雰囲気であり、もし機会があればぜひ訪れてもらいたい村の一つです。