この地域圏は以前は、もう一方のBasse-Normandieバス・ノルマンディ地域圏と合わせてノルマンディ州と呼ばれていましたが、第二次大戦後このように区分けされました。Seine-Maritimeセーヌ・マリティーム県とEureウール県がこちらのHaute-Normandieになります。この両地域でもっとも有名なのがなんといっても「Pommeリンゴ」でしょう。ここは第二次大戦時に有名な「ノルマンディ上陸作戦」の舞台となるなど激しい戦が繰り広げられたため、ほかの場所に比べて旧市街といった趣が非常に少ない地域圏でもあります。

​【Haute-Normandie / オート・ノルマンディ】

Normandie.jpg
Honfleur / オンフルール

Honfleur / オンフルール

Le Havreル・アーヴルからバスにて30分ほどです。Le Havreの対岸にある旧港で、中世の頃はフランスでも有数の港として栄え、アメリカ大陸への冒険者の多くはここから出発しました。近代に入ると対岸のLe Havreが発展を遂げたため港としての機能は限定的なものとなってしまいました。それほど大きな町ではないですが、旧市街もしっかりと残っており、観光名所の一つです。また、Eglise St. Catherineサン・カトリーヌ教会はフランス最大の木造教会です。

Le Havre / ル・アーヴル

Le Havre / ル・アーヴル

Le Havreル・アーヴル駅下車。この町は第二次大戦で一面焼け野原になった場所なので、町の雰囲気はその後の再建によってできたものであり、趣のある感じではありません。それでも、その再建が評価されてか、「Le Havre, la ville reconstruite par Auguste Perretオーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル」として世界遺産に登録されています。

Rouen / ルーアン

Rouen / ルーアン

Rouen Rive Droiteルーアン・リヴ・ドロワット駅下車。Seine Maritimeセーヌ・マリティーム県の県庁所在地であり、この地域圏の首府であるだけに大きな町です。駅から中心地まではそこそこありますが、メトロも走っているので便利です。旧市街もぼちぼち残っているので綺麗な町です。この町は英仏百年戦争の時にあのジャンヌ・ダルクが火刑に処された町としても有名です。そのため、彼女の名を冠した教会やモニュメントが多いです。

Dieppe / ディエップ

Dieppe / ディエップ

Dieppeディエップ駅下車。英仏海峡に位置する港町で中世にはフランス第一の港でした。また、現在でもsaint-jacquesサン・ジャック(ホタテ貝)の水揚げで第一位の立場です。この町も第二次大戦で激戦地となったため、広く旧市街が残っているというわけではありあません。

Bernay / ベルネー

Bernay / ベルネー

Bernayベルネー駅下車。小さい町ですが、この地方の中では第二次大戦時の空爆の影響を受ける事なく旧市街が残っている数少ない町の一つです。