フランスの本
Ville suivante

Alençon / アランソン

Alençonアランソン駅下車。Orneオルヌ県の県庁所在地で、小さいながらも旧市街が残っている町です。この町は中世の頃からdentelle(レース編み)で有名でした。

Image-empty-state.png
この町にはいくつかのspécialitéがありました。まず一つ目は「Le Bouchon Alençonnais」というものであり、これはgiandujaジャンドゥージャをpâte à cigaretteパータ・シガレットで巻いたものです。二つ目は「Les Doigts de Fée d’Alençonレ・ドワ・ド・フェ・ダランソン」というもので、pralinéを飴でくるんだものをchocolatでenrober(覆う)したものです。doigts de féeとは「器用な指」を意味します。最後に「Père Duchesse」というものがあり、「ancienne spécialité d’alençon」と銘打って売られていました。duchesseとは「公爵夫人」を意味します。この菓子はpâte sucrée(サブレ生地)を使ったtarteタルトで、中にはfruits confitsフリュ・コンフィ(様々なフルーツの砂糖煮)を入れ、そこに少しlevureイーストを入れた生地を流して焼いたものです。名前からしてこの町の歴史を表しているところは、まさに『地方菓子』ならではです。