フランスの本

Dijon / ディジョン

Dijonディジョン駅下車。Côte d’Orコート・ドール県の県庁所在地でこの地域圏の首府にして、中世からBourgogneブルゴーニュ公国の首都であった大都市です。駅から緩い上り坂を上がって行くとすぐに旧市街へつながる入り口がある広場にでることが出来ます。Office de tourismeもその道すがらにあります。この町の名前を一番有名にしているのはやはり『Moutardeマスタード』だと思います。

Image-empty-state.png
菓子でいうならばやはり『Pain d’Epice』でしょう。また、『Nonnette』もあり、その中のgarnitureはBourgongneではCassis(クロスグリ)が使われていました。AlsaceではFramboise(木イチゴ)ですが、どちらも地域の特産です。Dijonには「A.Michelin」という老舗があり、Dijonのspécialitéのみではなく、Bourgogne全土のものを売っています。ここでは電車ouバスでは行く事の出来なかったFlavignyのspécialité『Anis de Flavigny』も売っていました。こちらはAnis(茴香)の周りに糖衣掛けしたものです。この村は映画『Chocolat』のロケ地としても有名です。