フランスの本

Auray / オレー

Image-empty-state.png
この町にあった『地方菓子』ですが「Kouign Amann」その小さいもので「Kouignettes」「Gâteau Breton」「Far Bretonne」「Maënig」(Vannesヴァンヌのとは名前が違いますが同じもの)「Gochtial」などがありました。

Vannesヴァンヌからバスで45分、電車で10分くらいです。国鉄駅から中心地まではかなり歩くので、バスでちょうどいいところで降りることを勧めます。中心街はこじんまりとしたフランスの田舎らしい雰囲気のある旧市街であり、また芸術家の町としてもしられており、おおくのギャラリーが軒を連ねていました。この町では在フランス20年以上となる日本人の画家の方にお会いして町を案内して頂きました。たまたま道で声をかけて頂いて、向こうも日本人が珍しかったのだと思いますが、いろいろなアトリエも見学させて頂きました。