Romorantin Lanthenay / ロモランタン・ラントネー

Bloisブロワの駅前からバスに乗って1時間くらいです。非常に小さな町ですが、バスでの移動の道すがらに広大な小麦畑の中を通ります。「やっぱりパンの国なんだな」と実感する瞬間です。この辺りはSologneソローニュと言われる地域にあたり、この町はその中心地になります。
Image-empty-state.png
この街には「Croquets」という菓子がありました。これは水分が少なくカリカリで、南仏のNavetteを思い起こさせます。大きく焼いてカットしてるものもあれば、焼いている途中(まださっくり切れる固さの状態)でカットしているものもあり、Noisetteヘーゼルナッツが入ったり、amandeアーモンドが入ったり、Raisinレーズンが入ったりするものもありました。また、この町では近くのNançayのspécialitéである「Les Sablés」がありました。ちょうど行けそうもない場所だったので好都合でした。周りに砂糖をつけたいわゆる「diamand」ですが、甘さはあまり無く、バターも多くはなく、特別美味しい、というものではありませんでした。