Reims / ランス

Reimsランス駅下車。ParisパリからTGVで45分です。この地域圏の首府でもなく、属するMarneマルヌ県の県庁所在地でもありませんが、(首府であり、県庁所在地であるのはChâlons en Champagneシャロン・アン・シャンパーニュ)この地域圏最大の都市です。古くはSaint Remi聖レミよって改宗されたフランス王国最初の王にしてゲルマン人であったClovisクロービスの頃より、歴代国王の戴冠式が行われ、「la cité des sacres戴冠の都市」とも呼ばれています。かのJeanne d’Arcが英仏百年戦争中イングランドに占領されていたReimsに危険を承知で入城しCharlesⅦシャルル七世の戴冠式を行ったのもひとえにこの「正式な王位の継承」のためでした。この大聖堂および、聖レミに捧げられた教会は「Cathédrale Notre Dame, ancienne abbaye Saint Remi et palais de Tau, Reimsランスのノートルダム大聖堂、サン・レミ及第修道院およびトー宮殿」として世界遺産に登録されています。また、ここにはフランスで最も有名な日本人画家である「藤田嗣治」が造営に携わり、彼自身も埋葬されている「Chapelle Fujitaフジタ礼拝堂」があります。

Image-empty-state.png
さて『地方菓子』ですが、やはりなんといっても「Biscuit Rose de Reims」がどこの店にもありました。しかし土産屋にならんでいるものは、現在最後のbiscuiterieビスキュイ屋である「Maison Fossier」のものです。他にも「Bouchon de Champagne」がありました。
Retour à Champagne-Ardenne