Image-empty-state.png
この町にはいくつかの特徴的な『地方菓子』を見つける事ができました。まずは「I Bscottini di Sate」というものがありました。これはBiscuit à la cuillèreビスキュイ・ア・ラ・キュイエール(別立て法で作ったスポンジケーキのような菓子)をカリカリまで焼いたものです。また、salé(塩味)のものとして、「Chausson aux Blettes et Broccio」と「Chausson au Figatelli」というものがありました。前者はCôte dAzurコート・ダジュールの名産品であるBlette(ほうれん草のような見た目で苦みのある野菜)とCorseのfromageA.O.C.であるBroccioを入れたもので、後者はCorseのspécialité charcuterie(食肉加工品)であるfigatelliを入れたもので、非常にしょっぱいです。そして、訪れる事ができなかったBonifacioの『地方菓子』もあり、「Le Corail de Bonifacio」と言います。corailとは珊瑚のことで、昔Napoléonナポレオンがこの町を訪れた際、美しい娘に一目惚れし、その娘に珊瑚のネックレスを贈ったことに由来する菓子です。pâte d’amandeアーモンドペーストにnoisette(ハシバミ)、confit d’orange(オレンジの砂糖煮)などを加えたものの上にpain azyme(ウエハースの様な紙、無酵母で作るパンをごく薄くしたもの)を載せそこに珊瑚の模様を写したものです。

Sartène / サルテーヌ

Ajaccioアジャクシオから一時間半ほどの山の中にある小さな町です。このあたりの山中では比較的大きい町で、レストランや商店が軒を連ねています。この町は島南端の港町であるBonifacioボニファッシオへの中継地として訪れたのですが、時間的にBonifacioに行くには無理があったので、たまたま散策した町です。

Retour à Corse