Image-empty-state.png
さて、『地方菓子』についてですが、ちょうどepiphanieエピファニー(公現祭)の時だったせいもあるかもしれませんが、「Galette Comtoise」くらいしか見られませんでした。

Besançon / ブザンソン

Besançon Viotteブザンソン・ヴィオット駅下車。Mulouseミュルーズから2時間ほどです。SNCFの駅は丘の上にあり、町が眼下に広がる感じなので、かなり歩かないと中心部まではいけません。また、帰りは当然登りです。Doubesドーブ県の県庁所在地にしてこの地域圏の首府であるだけにそれなりに大きな町ですが、他の首府に比べるとこじんまりした感じがします。町は川の蛇行によって輪っかのような感じになっており、古代から軍事的な要衝となっており、町にはルイ14世に仕えた軍人・建築家のヴォーヴァンの手による城塞が残っています。これは「Fortifications de Vaubanヴォーバンの作品」として世界遺産に登録されています。