Image-empty-state.png

Nîme / ニーム

Nîmeニーム駅下車。Perpignanペルピニャンから電車で2時間程です。Gardガール県の県庁所在地だけにそれなりに大きな町です。行政的にはこのLanguedoc-Roussillonラングドック・ルシヨン地域圏に属していますが、 その歴史的背景から、 古代からのローマ文化の影響を色濃く残しており、ローマ遺跡はもちろんのこと、ローマ時代に繁栄した隣接するPACAプロヴァンス・アルプ・コート・ダジュール地域圏に似通った食文化をもっています。また、古くから織物産業で栄え、ジーンズを表す「デニム」は「de Nîme(ドゥ・ニーム)」由来と言われています。

それをもっとも代表するのが「Fruits confits」です。これはどこの店でも豪華に並べられていました。しかし、Languedoc-Roussillonとの関係を示すものなど他にはこれと言ったspécialitéを見つける事が出来なかったのが残念です。やはり歴史的背景というものが食に限らず最も文化に影響を及ぼすのだと感じます。