Image-empty-state.png

Pézenas / ペズナ

Montpellierモンペリエから電車で一時間くらいのBéziersベジエからバスで20分くらいの場所にありるHéraultエロー県に属する町です。Bezier駅から坂を登っていった場所にあるGare Routièreバス停から、確か216番のバスだったと思います。とても小さいですが、旧市街もしっかりとのこっており、またBrocant古道具屋が多くあり、雰囲気の良い町です。

この小さな町には特筆すべきspécialitéがあります。一つは「Berlingot de Pézenas」と言うもので、これは様々な味と色をつけて層状にしたsucre飴をsyrindreシリンダーという道具を通して楕円球に型押したbonbonです。普通、berlingotと言うとその名の通り「テトラポット」型なのですが、こちらは楕円球状です。郊外に工場があり見学に訪れたのですが、見学は午前中のみで残念ながらその製造過程を見る事は出来ませんでしたが、工場設備は見る事が出来ました。もう一つのspécialitéは「Le Petit Pâté de Pézenas」と言うものでsalé塩味のものです。これはbobine糸巻きという特徴的な形をしており、これはこの町がlainier羊毛業で栄えたことに由来していると思われます。pâte à brisé練り込みパイ生地で形を作り、garniture(中身)にはもちろんmouton(羊)の肉を使い、それにsaindoux(豚のラード)や香料をいれ、そこにcassonade赤砂糖を加えます。ですので甘しょっぱ辛い味付けになります。これをtourteトゥルトのような形でやったものは「Toute de Pézenas」や「Visite」という名前で売られています。