Image-empty-state.png

Sète / セート

Sèteセート駅下車。Perpignanペルピニャンから1時間程です。Héraultエロー県に位置する港町で、世界遺産である「Canal du Midiミディ運河」の東端に位置しています。観光が盛んな港湾都市としての体をしているため、旧市街といったものはなく、比較的整備された町です。この町にはsétoiseセート風の名前のつく料理がいくつかあり、特徴として「calmar」「seiche」といった「烏賊」を使っている事が多いです。

菓子では「La Frescati de Sète」と言うものがありました。これはpâte sucréeサブレ生地をfonçage敷いたものにbiscuit生地を入れ、そこにrhumラム酒にmacéré浸けられたraisin干しぶどうを入れて焼き上げます。焼き上がったらその上にこんもりとmeringue italienneイタリアンメレンゲをのせ、その上からfondant au caféコーヒー風味のフォンダンをglacerかけます。他には菓子ではないのですが、パン屋で売っている塩味のspécialitéとして「Tielle」というものがあります。これはpâte à painパン生地を土台としてcalmar、seiche、poulpe蛸などを細かくしてsauce tomateトマトソースで合わせたものを入れて焼きます。他には菓子で「Fougasse」の名前が見られました。地理的に、Midi-Pyrénéesミディ・ピレネー地域圏からこのLanguedoc-Roussillonの山間部で見られるような「Fouasse」ではなく、ずっと東のPACAで見られるような「Fougasse」の名前で売られていたのは興味深いです。