St. Léonard de Noblat / サン・レオナール・ド・ノブラ

St.Léonard de Noblatサン・レオナール・ド・ノブラ駅下車。Limogesリモージュから電車で20分程です。丘の上に建っているので駅からは上り坂になります。とても小さい町ですが、旧市街も多少残っています。
Image-empty-state.png
この町には特徴的なspécialitéがありました。まずは「Le Massepain」というものです。通常massepainというと糖化させたアーモンド・ペーストのことを指しますが、こちらではこの名前でもsこれ自体は非常に古典的なmacaronです。原料はblanc d’œuf卵白、sucre砂糖、amandeアーモンドのみの非常にシンプルなもので、特徴としてはそのひび割れた表情と正円ではなく楕円であるところです。食感といい見た目といいちょうどNancyナンシーのものに近いです。もう一つはは「Pruneau Confit」です。これはそのままpruneプラムの乾燥であるpruneau干しプラムをconfit砂糖煮にしたものですが、特徴的なのはその色です。とても鮮やかな真緑なのです。通常は黒っぽい紫なのですが、こちらは若干きつい色合いに着色されています。また、中には種が残ったままであり、周りにはsucre砂糖がまぶしてあります。どうしてこれがspécialitéなのかはわかりません。