Toulouse Matabiauトゥールーズ・マタビオー駅下車。ParisパリからTGVで5時間強です。古くはローマ時代から栄えた都市で、中世にはトゥールーズ伯の下でフランス王の封建にありながら南フランスに広大な領土を確保し「トゥールーズ王国」とまで言われる時代もありました。その後、南フランスで拡大したキリスト教カタリ派(アルビジョア派)の討伐の名目で起こされたアルビジョア十字軍によってフランス王権の軍門に下る事になりました。現在ではHaute Garonneオート・ガロンヌ県の県庁所在地にして、ここMidi Pyrénéesミディ・ピレネー地域圏の首府として、フランス第5の規模を持つ大都市圏を形成しています。この町は歴史的に石材が乏しかったため、フランスでは珍しいレンガ作りの建築が目立ち、別名「バラ色の都市」としても知られています。
Image-empty-state.png

Toulouse / トゥールーズ