フランスの本

Strasbourg / ストラスブール

Stasbourgストラスブール駅下車。ParisからT.G.V.で二時間くらいです。Bas-Rhinバ・ラン県の県庁所在地にしてこの地域圏の首府であるだけに非常に大きい町です。旧市街もしっかりと残っており、「Grande Île de Strasbougストラスブールのグラン・ディル」として(StrasbourgはL’Illイル川によって囲まれており、それがîle島のようだから)世界遺産に登録されています。ちょうど12月6日のSt.Nicolasサン・ニコラの日に訪れました。町中がSt.Nicolasという雰囲気で「まさにNoël!」といった感じでした。

Strasbourg / ストラスブール
『地方菓子』で言えば、 「Kougelhopfクグロフ」「Pain d’Epiceパン・デピス」「Pretzel ou Brezelプレッツェル」「Stollen ou Christolleシュトレン」「Beeraweckaベラベッカ」「Tarte Frambéeタルト・フランベ」「Maenele,Manala ou Bon hommeマエヌル」「Bredele,Bredele ou Bredelaブルドゥラ」「Linzer Torteリンツァー・トルテ」といったものが見られました。
Ville suivante