Image-empty-state.png
そんな彼女によって命名され(結局は違う名前に落ち着きましたが)、PACAはもとより、フランス各地で見られるspécialitéとなったものが「Tarte Tropézienne(B.B.はTarte de Saint Tropezと名付けたらしい)」です。これはPolonaisポーランド人のAlexandre Mickaというpâtissierが作ったものです。この菓子を映画の撮影でこの地を訪れていたB.B.一行に振る舞ったということです。この菓子はPACAの例に習ってeau de fleur d’orangerを効かせたbriocheブリオッシュを平たくして上にsucre grain粗い砂糖をふって焼き、それを等分したものに(ここ本場ではimbibage(水分をしみ込ませること)はなしです。他では主にkirschキルシュ酒(サクランボの蒸留酒)をsiropシロップで割ったももをうちます)crèmeクリームをgarni(詰める)します。このcrèmeはcrème au beurreバター・クリームとcrème pâtissièreカスタード・クリームを合わせたもの、と書いてある本もありましたが、この創始者の店で聞いた限り、「3種類のcrème」と言っていたので、おそらくこられにcrème fouettée泡立てた生クリームか何かを加えていると考えられます。
Toulonトゥーロンから車で1時間くらいです。この町で何よりも有名なのがB.B.ベベことBrigitte Bardotブリジット・バルドーではないかと思います。彼女がこの町でvacancesを過ごした事により、この町は一大避暑地として有名になりました。
Retour à PACA2

Saint Tropez / サン・トロペ