Lille Europeリール・ヨーロップ駅もしくはLille Flandreリール・フランドル駅下車。両駅は500mくらい離れています。Arrasアラスから40分くらい、ParisパリからだとTGVで1時間くらいです。Nordノール県の県庁所在地にしてこの地域圏の首府であるだけに大きな都市です。フランス全土でもその都市圏の人口では第4位の地位を占めています。ちなみに1位はもちろんParisで2位はLyonリヨン、3位がMarseilleマルセイユです。この町も大戦で被害を被りましたが、それらしく修復されている旧市街がないわけではありません。また、Hôtel de Ville市庁舎のbeffroi鐘楼は「Beffrois de Belgique et Franceベルギーとフランスの鐘楼群」として世界遺産に登録されています。この町では9月の第一週の週末にヨーロッパ最大のbraderie古物市がひらかれ、毎年200万人もの人々が訪れます。ここで見物なのが、この地域のspécialitéであるMoule Marinièreムール貝を蒸し煮したものの貝殻を期間中店先に積み上げ、その大きさを競うというものです。200万人もの人がほぼ三日間毎日のようにこれを食べるわけですから、その量たるや想像できません。
Image-empty-state.png
さて、この町でみられた『地方菓子』ですが、もちろんのこと「Gaufre Fourrée」や「Bêtise de Cambrai」、「Faluche」などが見られました。また、この都市特有のものとして「Babeluttes de Lille」というものがあり、これは地方特産のVergeoiseヴェルジョワーズ(甜菜(サトウダイコン)から精製したもので、cassonadeカソナードはサトウキビから精製したもの)を使ったcaramelキャラメルです。そして「P’tits Quinquins」というものはpommeリンゴの風味をつけられたsucre飴で押し型で抜いた薄いものを二枚張り合わせています。

Lille / リール